助平
みんな!! VR題材アニメの代表作「ソードアート・オンラインII」で登場する、最新VR機器「メディキュボイド」。すごくないか?!
田中☆
ん、それは美味しいもの作れるの?
キャプテンVR
ん、それは無敵な強さを手に入れられるの?
リッチマン
ん、それはビジネスチャンスが見込められるの?
助平
ん〜…(ここまで素直に私欲を出せるのがすごい。)
助平
一言で言うと、VR技術を利用した医療用機器!これが医療界の未来っを想像させられて面白いんだ! 本作品を紹介しながら、VRの医療について考えてみたよ

「ソードアート・オンラインII」

『ソードアート・オンライン』(Sword Art Online、略称:SAO)は、川原礫によるライトノベル、およびオンライン小説。

アニメ「ソードアート・オンライン」はアスキー・メディアワークス創立20周年記念作品の第2弾として、2012年7月から12月まで放送された。全25話。アインクラッド編とフェアリィ・ダンス編までをアニメ化。

SAOとは、完全なる仮想空間を実現した近未型ゲーム VRMMORPG (仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)。SAOの世界を満喫していた主人公キリトは、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。 それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。途中で出会うヒロイン、「アスナ」やその他仲間達と協力しあい、ゲームクリアを目指すのであった…。

アニメ「ソードアート・オンラインII」は2014年7月から12月まで放送された続編シリーズ。全24話。ファントム・バレット編およびキャリバー編、マザーズ・ロザリオ編までをアニメ化。

そして、本記事冒頭に触れました医療用VR機器は、マザーズ・ロザリオ編で登場します。

マザーズ・ロザリオ編

SAOがクリアされてから約1年後のある日、アスナはリズベットから奇妙な噂を聞く。

SAO内の新マップ《浮遊城アインクラッド》、その第24層主街区北部に現れる謎のアバターが、自身の持つ《オリジナル・ソードスキル》を賭けた1対1の決闘(デュエル)で、相手となったプレイヤー全てを蹴散らしているというのだ。

あのキリトすらも打ち負かした《絶剣》と呼ばれるそのアバターにアスナも決闘(デュエル)を挑むのだが、結果、紙一重の差で敗北してしまう。

しかし、その決闘(デュエル)が終わるやいなや、《絶剣》はアスナを自身のギルドに誘い始めた。

《絶剣》と呼ばれるほどの剣の冴え。そこには、ある秘密が隠されていた―――――。

キャプテンVR
ストーリー終盤までは、VRMMORPGゲーム内の話だよね〜。
助平
そうなんだ。で、現実世界で、VRニューマシン「メディキュボイド」が登場ってわけだ!
田中☆
医療用って言ってたけど、どういうことー?

 

医療用フルダイブ機器「メディキュボイド」

※※注意※※ 下記ストーリーのネタバレ含む

 

 

機器を紹介する前に、ストーリーに触れよう。先のビジュアルに描かれていた女の子は、マザーズ・ロザリオ編におけるヒロイン「ユウキ」。そして彼女こそが《絶剣》である。VRゲーム内では圧倒的な戦闘力を見せつけているが、現実では15歳のか弱い少女だ。

実は、彼女は出生時に輸血用血液製剤からHIVに感染し、15年間闘病を続けてきた。そして、AIDSを発症してから、医療用VRマシンであるメディキュボイドの被験者になり、それ以来3年間もVRで過ごしてきていた。戦闘力が高いのは長期間、VRにフルダイブしていた為である。彼女は彼女なりの想いと運命を持って、SAOで生きていたのです。メデュキュボイド無ければ、彼女の人生はまったく違うものだったでしょう。

では、そのメデュキュボイドとは?何だろうか…。

VR技術を医療用に転用した世界初の医療用フルダイブ機器。例えば、聴覚や視覚に障害を持っている人は、信号伝達によって映像や音声を体感でき、不自由なく意思疎通をすることができます。

また、メデュキュボイドはベットと一体化することで、脳から脊髄まで強力な電磁パルスでカバーでき、体感間を完璧にキャンセルすることができます。つまり、手術や重い病気の痛みを無くせるのです。

また、高い演算処理能力を持っているので、カメラと組み合わせることによりAR(拡張現実)を実現することも可能としています。

まさに、医療が劇的に変わる夢のような機械です。ターミナルケアをはじめとして多くの分野で活用が期待されています。

リッチマン
これが本当に実現できるのなら、身体に負担のある全身麻酔も入らなくなるよね〜
キャプテンVR
多くの人と意思疎通ができるのも嬉しいなぁ〜
田中☆
ユウキは幸せだったのかなぁ〜?

 

今日のVRと医療について

今日において、医学生や研修医がVRを通して手術現場を見たり、模擬手術したりしているそうです。
手術場に360°カメラを設置し、どのように手術が行われているのかライブで確認できます。模擬手術はソフトを介して、VR内に表示された手を動かして、バーチャル患者を扱います。

患者側にはVRによる疑似体験医療というのが導入しはじめています。対人恐怖症や高所恐怖症といったものを克服する為に、リアルの場の前にVRの映像で体験させます。これにより、即座に安全にできることが可能となりました。

アニメのように、脳や体の感覚をフルダイブさせる技術は今の所、存在しませんが、それが実現となれば…。間違いなく社会は大きく変わる。いや、むしろ別の社会(VR内)が形成されてしまうのではないでしょうか。

田中☆
今回は珍しく助平がカッコよく見えたな…。
助平
フッ。モテる為にはこのぐらいは知っておかないとな。
リッチマン
結局そこなんだね。
GAMES
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。