※2018年3月1日追記
「Bravo Team(ブラボー・チーム)」の発売日が2018年4月7日(土)から4月26日に延期となりました。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアから、PlayStation®VR専用のシューティングゲーム「Bravo Team(ブラボーチーム)」を2017年内に発売するとの発表がありました!

田中☆
きたきたきたー!
リッチマン
日本語トレイラー見たけどさ、なにこれ。めちゃくちゃ面白そうじゃないか!

バディとの協力プレイが熱い「Bravo Team 」

「Bravo Team」は、現代の架空の東ヨーロッパ都市を舞台としており、ストーリーモードではNPCまたはフレンドとパートナーを組み、2人1組でステージを進めていきます。

PlayStation®VR シューティングコントローラーにも対応しているので、直感的な操作で臨場感を高めてプレイできそうです。フレンドとのオンライン協力プレイでは、ボイスチャットでコミュニケーションをとりながらゲームを進めることができます。

リッチマン
「Farpoint」も面白かったし、これは期待できる!ストリーモードを協力プレイできるってのもいいね!
キャプテンVR
ボイスチャットありの協力プレイは本当に面白かった!どんなストーリーになってるか楽しみ!

移動時の三人称視点はVR酔い対策?

VR酔い対策としてか、トレイラーの映像から障害物への移動時は三人称視点となっているのが確認できます。(0:24~)

2017年6月に発売されたシューティングコントローラー初対応のPS VR専用FPS「Farpoint」は、非常に没入感が高い反面、「VR酔いしやすい」といったユーザーの声が多かったのも事実。

しかし、「Farpoint」は設定から視点回転の調整をすることができ、ユーザー毎に最適なカスタマイズが可能だったので、この辺りの調整がどのようにできるのか個人的には結構気になります。(私はVR酔いしないタイプなので、できれば常時一人称視点でプレイしたい)

高い評価を得た「Farpoint」からどの様な進化が、新たなサプライズはあるのか。発売が楽しみです!

助平
俺が酔うのは粋なギャルだけ
田中☆
助平は最近こんな発言しかございません

Bravo Team 概要

発売元ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォームPlayStation®4
ジャンルシューティング
発売日2017年予定
価格未定
プレイ人数1人(オンライン時:1~2人)
URLhttps://www.jp.playstation.com/games/bravo-team-ps4/

※PlayStation®VR専用
※PlayStation®VR シューティングコントローラー対応

参照元:PlayStation®.Blog

友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。