Google発のVRゴーグル「Daydream View」が日本でも12月13日から発売します!価格は1万2000円(税込)。合わせて、12月1日よりGoogle Storeでの予約受付も開始しました。

リッチマン
ふふふ。ついに、ついにきたぞ!日本にもDaydream Viewが!
キャプテンVR
おー!GoogleのVRゴーグルだ!
助平
はっ!?どこだ!どこにいる金髪美女のギャルは!?
田中☆
助平、あんた本当にVRメディアのライターかい?

Daydream Viewとは

Daydream Viewは、ハイクオリティの没入型モバイルVRプラットフォーム「Daydream」のコンテンツを楽しむことができる専用のVR HMDです。

上の動画を見ていただくと分かる通り、Daydream Viewにはコントローラーも含まれています。海外では3色(グレー、チャコール、朱色)展開ですが、日本ではチャコールのみです。

特徴は以下の通り。

衣類から発想を得たヘッドセット

衣服から発想を得て、ヘッドセットは柔らかく通気性のある生地で作られています。

ヘッドセットを柔らかく軽くするツートーンのファブリックを採用することで、より快適にフィットし、しっかり光を遮断します。

簡単かつシンプル。そして強力

ケーブルやコネクタは必要なく、Daydream対応のスマートフォンを装着するだけで、すぐに使うことができます。

Daydream Viewのコントローラーは、小さいながらも強力。現実世界そのままに、仮想世界の中でも、プレイヤーが指差す場所を指し示し、センサーがプレイヤーの動きや身振りを把握します。

バットのようにスイングしたり、杖のように振ったりできる他、コントローラーで絵が描けるほど正確に動きを捉えます。

臨場感たっぷり、魔法のような体験

Daydream Viewは、高性能レンズを搭載し、広い視野(視野角 約100度)で鮮明な画像を楽しむことができます。

リッチマン
日本で発売される「Daydream View」は第2世代モデルなんだよね。前のモデルより視野角が約10度広くなってる。
キャプテンVR
約100度ってことはPS VRと同じくらいか!
田中☆
こういう会話をさらっとできるとモテるよね。
助平
うむ。暗記した

Daydream対応コンテンツ数は250以上!

定番のGoogle アプリ「YouTube VR」では、動画のライブラリ全体をバーチャルな大画面で見ることができ、クリエイターが制作した没入型の動画を楽しむことができます。

また、「Google ストリートビュー VR」では、ピラミッドやタージ・マハルのような 100 ヶ所以上のツアーを見学できる他、検索するだけで行きたい場所へひとっ飛び。「Google Play ムービー」では、自分専用のバーチャルシアターで何万もの映画やテレビ番組を誰にも邪魔されることなく鑑賞できます。

その他に、「Fishing Star VR」や「REZ Infinite」をはじめとした数多くのゲームが楽しめます。

Chromecastを使えば皆で楽しめる

Chromecastを使えば、VRを体験しているプレイヤーの映像をディスプレイに映し出すことができます。これはいいですね。

PS VRやVR体験施設での経験上、体験者の視点映像が見えると一緒にいる人たち(プレイしていない人)も同時に楽しめること間違い無しです!

Daydream対応スマートフォン一覧とプレゼントキャンペーン

対応スマートフォンは以下の通りです。

NTT ドコモでは、1月以降 「LG V30 +」のスマートフォンを購入した方全員にDaydream Viewをプレゼントするキャンペーンを実施予定だそうです。

※国内対応機種は「Galaxy S8/S8+」「Galaxy Note 8」「LG V30+」「Moto Z」「Axon 7」「ZenFone AR」 
※プレゼントキャンペーンは無くなり次第終了

キャプテンVR
Galaxy S8が発売した時も「Gear VR」がこんな感じだったね。なんて太っ腹なんだ…
リッチマン
OK買うわ
田中☆
僕のも!
助平
私もお願いしたく

しかし大変残念なお知らせが。既に初回分は売り切れてしまったようで、現在は入荷時に案内が届く「ウェイティングリストに登録」ボタンのみが表示されています。(※12月2日10:00時点)

年内の入手は難しいかもしれませんが、対応スマートフォンを持っている方、今後購入予定の方でDaydream Viewに興味のある方は登録しておきましょう!

参照元:Google Japan Blog

GAMES
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。