株式会社IGGYMOBは、PS VR対応タイトル『GUNGRAVE VR』を、2017年12月14日、発売することを発表しました。

原作ゲーム発売から13年。あの名作がVRで帰ってくる

原作ゲーム『GUNGRAVE』、『GUNGRAVE O.D.』から13年―。長きにわたる沈黙を破り登場する『GUNGRAVE VR』には、原作ゲームの開発に携わった内藤 康弘氏、今堀 恒雄氏、関 智一氏なども参加。原作の姿を壊すことなく、『GUNGRAVE VR』ならではのオリジナリティを実現しているようです。

シリーズ特有のフルブレイク・ガンアクションに加え、「バレットタイム」、「クーリングシステム」といった新システムを搭載し、より多彩な戦術を追加。更にPS VRによって実現した、目の前の大画面で繰り広げられるド派手なアクションと、360度全方位から迫りくる敵との戦闘は、VR特有の臨場感抜群!詳しくはトレーラー動画をチェック!

本作は、通常のコントローラーを使った操作のほか、HMDを活用した照準システムを採用しています。空間的な制約と身体的疲労を最小限に抑え、誰でも気軽にVRゲーム楽しめるようだ。

サリー
アクションゲームが苦手な私でも楽しめそう♡

ストーリー

かつてのシードとの激闘から、どれほどの月日が流れただろうか。 浅葱ミカは、再び眠りについたグレイヴと共に静かな時を過ごしていた。 しかし、そんな安寧な日々は突如として終焉を迎える。 サウスシティ―に出現したシード感染者たちにより、この街は戦場と化したのだ・・・ 破壊されていく街、人、そして平穏だった日々。 この惨状を食い止めるため、ミカは決意する。 「・・・もう一度だけ、力を貸して、ビヨンド・ザ・グレイヴ」 巨大な二丁の拳銃”ケルベロス”を両手に携え、背には、破壊の象徴たる巨大な棺桶を背負い、見たものに確実な死を与える存在ービヨンド・ザ・グレイヴ。 あの”死神”が再び目を覚ます。 シードによって奪われた人々の希望を取り戻すため、身化とグレイヴは、再び戦いに身を投じていくーー これは、新たな”伝説”の始まりの物語。 ー公式サイトより引用
キャプテンVR
俺も昔は死神と呼ばれていたな・・・
リッチマン
久々に聞いたわ。キャプテンの中二病コメント。

キャラクター

発売記念特典を配信予定

まだ詳細は明かされていませんが、配信元である株式会社IGGYMOBは、日本発売を記念した特典を配信予定のようです。

『GUNGRAVE VR』商品概要

配信ハードPlayStation VR(ダウンロード専用タイトル)
ジャンルアクション/シューテイング
発売日2017年12月14日発売予定
価格3,200円(税込)
プレイ人数1人
CERO表記B(12歳以上対象)
公式サイトhttp://www.gungravevr.jp
参照元:プレスリリース
GAMES
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。