※2018年1月12日追記
延期していた「The Inpatient -闇の病棟-」の発売日が2018年1月25日に決定しました!

E3 2017で発表されていたPlayStation®VR専用タイトル「The Inpatient -闇の病棟-」の発売日が11月22日(水)2018年1月25日(木)に決定しました!

キャプテンVR
なにー!Until Dawnの続編!?
リッチマン
いや、どうやら設定はUntil Dawnの60年前らしい!開発は「Until Dawn -惨劇の山荘- 」を手掛けたスーパーマッシブ・ゲームズ!これはもう買うしかない

今回もマルチエンディングを採用した「The Inpatient -闇の病棟-」

「The Inpatient -闇の病棟-」は、2015年に発売されたPS4タイトル「Until Dawn -惨劇の山荘-」の60年前という設定で、”ブラックウッド療養所”が舞台となったVRホラーアドベンチャーゲーム。

「Until Dawn -惨劇の山荘-」のストーリー

休暇を楽しむために山荘に集まった10人の若者たち。

若者の中の一人「ハンナ」は仲間から嫌がらせを受け、雪山に飛び出してしまう。「ハンナ」の双子の姉妹「ベス」が後を追うが、2人は行方不明となってしまう。

一年後、残された8人は双子の兄「ジョッシュ」の呼びかけで再び山荘へ集まる。閉ざされたはずの山荘で8人は自分等以外の何者かの存在に気付き始める。彼らの周りで奇怪な現象が起こり始め、楽しいはずの休暇はやがて恐怖の夜へと変貌する。

自分たちしかいないはずの山荘を脅かす謎の存在。次々と起こる怪奇現象。吹雪によって閉ざされた逃げ場のない雪山。

彼らは果たして、忍び寄る死の運命から逃れることができるのだろうか…。
引用元:公式サイト

「The Inpatient -闇の病棟-」では、プレイヤーは”ブラックウッド療養所”で記憶を無くしたまま目覚めた主人公となり、手遅れになる前に自分自身が何者なのか、なぜこの場所にいるのかを突き止めていく。

「Until Dawn -惨劇の山荘-」と同様で、プレイヤーの選択次第でストーリーは分岐し、全く異なるエンディングが用意されています。

しかし、「Until Dawn -惨劇の山荘-」は主人公という設定はなく、プレイヤーはシーンによって各登場人物を操作し進めていったのでその辺は違うようです。

キャプテンVR
今回もマルチエンディングか。これはやり込まないとなー!
田中☆
選択次第でエンディングが変わるなんてすごい!なんかお得なゲームだねー!
キャプテンVR
軽っ!軽いよ田中!

PS Moveにも対応!VRで恐怖が倍増することは間違いなし

最近友人の勧めで「Until Dawn -惨劇の山荘-」をプレイしましたが、最初から最後まで飽きさせない展開と恐怖の連続に終始驚きっぱなしでした。

あの恐怖をVRで…」と想像するだけでゾッとしますが、「Until Dawn -惨劇の山荘-」に満足した者としては「The Inpatient -闇の病棟-」もプレイせずにはいられない。PlayStation®Moveにも対応していて、PS VRとPS MOVEでプレイすれば主人公として「The Inpatient -闇の病棟-」の世界により没入できそうです。

「Until Dawn -惨劇の山荘-」をプレイした人は、どのような繋がりになっているのかも気になるところですね!

リッチマン
俺は間違いなく買うね!助平は?
助平
んー。前回はサムのバスタオル姿があったからなー。今回もそういうサービスがあるかどうかだね!
リッチマン
一体どういう基準で買ってプレイしてんだよ…

年末はPS VR祭りで盛り上がろう!

前回紹介したPS VR専用FPS「Bravo Team」も年内に発売され、12月にはバイオハザード7からクリスが事件の収束へと挑む無料DLC「Not A Hero」や、本編の最後に位置する後日譚 「エンド オブ ゾイ」の配信も決定しているので年末にかけてPS VRで盛り上がれそうですね!

さらに、10月14日からはPS VRのカメラ同梱版が5,000円値下げになるなど勢いがあります。

PS VR専用の面白いソフトも増えてきたので、この機会にPS VRを手に入れて楽しんでください!

The Inpatient -闇の病棟- 概要

発売元ソニー・インタラクティブエンタテインメント
フォーマットPlayStation®4
ジャンルホラー/アドベンチャー
発売日2018年1月25日(木)
価格4,212円(税込)
プレイ人数1人
CEROC(15 才以上対象)
URLhttps://www.jp.playstation.com/games/the-inpatient-ps4/

※ダウンロード専用タイトル
※PlayStation®VR専用
※PlayStation®Move対応

参照元:PlayStation®.Blog

GAMES
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。