リッチマン
これは気になるぞ
助平
カールツァイスからピント調整不要のゴーグルついに出たんだー。そっかそっかー。
キャプテンVR
(普段はただのすけべなのに、情報通な所はかっこいい)
田中☆
ピント調整不要!?そりゃまたすごいのが出しましたね!

 

カールツァイス株式会社は、VRゴーグル「ZEISS VR ONE Plus」を12月9日(金)に国内で発売することを発表しました。

”先進の光学設計”を搭載したピント調整不要のVRゴーグル「ZEISS VR ONE Plus」

news_zeiss_vr_one_plus_01

「ZEISS VR ONE Plus」は、ユニバーサルトレー方式を採用し、4.7インチから5.5インチまでのスマートフォンに対応したVRゴーグルです。5.5インチまで対応なので、iPhone6 PlusやiPhone7 Plusなどの大きいサイズのスマートフォンでも使えます。

このVRゴーグルの一番の特徴は、先進の光学設計により装着時のピント位置調整が不要という点!
ピント調整っていちいち面倒なので、使い勝手がいいですね。さすが、光学専業メーカーとして100年以上の実績を持つZEISS。

眼鏡をかけたままでも使用でき、約100度にわたる広大な視野の隅々まで歪みのない高精細なVR体験が得られます。

news_zeiss_vr_one_plus_02

スマートフォンはスライドして入れるタイプ

 

news_zeiss_vr_one_plus_04

 

news_zeiss_vr_one_plus_03

また“Google Cardboard SDK”に対応しており、“iOS”及び“Android”のどちらのスマートフォンでも豊富なVRアプリケーションが楽しめます。

価格は税抜き15,800円。VRゴーグル本体の他に、ユニバーサルトレー、ヘッドストラップが付きます。

news_zeiss_vr_one_plus_05

 

■製品概要
製品名:ZEISS VR ONE Plus
販売予定日:2016年12月9日(金)
メーカー希望小売価格:15,800円(税抜)
視野角(FOV):100°
IPD(瞳孔間距離):53mm~77mm
対応スマートフォン:液晶サイズ 4.7インチ~5.5インチ
同梱品:ZEISS VR ONE Plusヘッドセット本体、ユニバーサルトレー、ヘッドストラップ

参照元:プレスリリース

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
友だち追加

スポンサードリンク

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。