※2018年3月1日追記
「Bravo Team(ブラボー・チーム)」の発売日が2018年4月7日(土)から4月26日に延期となりました。

リッチマン
うぅぅ
キャプテンVR
どうしたリッチマン!なんで泣いてるの!?
助平
さてはギャルに振られたな?これだからキミは…
リッチマン
助平じゃないからそれはないよ。
リッチマン
延期してたPS VR専用シューティングゲームの『Bravo Team』が、4月7日に日本で発売されるぞ!
田中☆
やったー☆またリッチマンの家でゲームしなきゃ!

2017年発売の予定が延期していた、PS VR専用のシューティングゲーム『Bravo Team(ブラボーチーム)』。本日発表があり、日本国内に向け4月7日(土)に発売が決定しました!これは嬉しいぞ!!

究極のVRシューティング『Bravo Team』

『Bravo Team』は、PlayStation®VR シューティングコントローラー対応のVRシューティングゲームです。

PlayStation®VR シューティングコントローラーを使用することでリアルかつ直感的な戦いを体感可能になり、自分が戦闘の最前線にいるような興奮を味わえます。

攻略の鍵は“バディとの連携”

プレイヤーは、NPCまたはフレンドとパートナーを組み、弾丸が降りそそぐ戦場でさまざまなミッションに挑んでいくというのが本作の特徴の1つ。

フレンドとのオンライン協力プレイでは、ボイスチャットでのコミュニケーションが鍵となるようです。

昨年リリースされた、PlayStation®VR シューティングコントローラー初対応タイトル『Farpoint』は、未知の惑星を舞台にクモ型エネミーやドローンなどが敵だったのに対し、『Bravo Team』は地上での戦闘で相手も人間。また違った雰囲気で楽しむことができそうですね!

シューティングコントローラーによる圧倒的な没入感が帰ってくる!

究極の臨場感を4月に体験だ!

「E3 2017」や「TGS2017」に出展されていた際、移動は自由移動ではありませんでしたが、この辺りの仕様に変更があるのか無いのかも気になるところ。

遮蔽物に隠れての戦闘が基本となるので、今回は自由移動の設定はないかもしれませんが、海外では北米版が3月6日に発売されるので、気になる人はゲームの配信をしてる海外YouTuberをチェックしましょう!

数量限定「PlayStation®VR シューティングコントローラー同梱版」が同時発売!

また、「PlayStation®VR シューティングコントローラー同梱版」も数量限定で同時発売されます。さらに、『Bravo Team』はシューティングコントローラーだけでなく、DUALSHOCK®4とPlayStation®Move モーションコントローラー(2本必要)にも対応しています。

武器にはハンドガンもあるようなので、PS Moveとの相性が良さそうです!(その為に一々コントローラーを切り替えるのは面倒ですが…)

助平
Farpointもシューティングコントローラーでプレイした方が操作が直感的で没入感もあったし、シューティングコントローラーを持ってない人はこの機会に!
リッチマン
俺ももう1つ、寝室用にシューティングコントローラーが欲しいから同梱版買うぞ!
田中☆
いや、要らないから…。持ってない人に譲ってあげて〜

『Bravo Team』商品概要

発売元ソニー・インタラクティブエンタテインメント
フォーマットPlayStation®4
ジャンルシューティング
発売日2018年4月7日(土)予定4月26日(木)
価格パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
パッケージ版 PlayStation®VR シューティングコントローラー同梱版 希望小売価格 8,900円+税
ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
プレイ人数1人(オンライン時:1〜2人)
CEROD(17才以上対象)
備考※PlayStation®VR専用
※PlayStation®VR シューティングコントローラー対応
※PlayStation®Move モーションコントローラー対応(2本必要)
※オンラインマルチプレイの利用にはPlayStation®Plusへの加入が必要です
URLhttps://www.jp.playstation.com/games/bravo-team-ps4/

参照元:PlayStation.Blog

GAMES
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。