11月2日、久しぶりにPSVR対応のホラーゲームが登場しました。といっても体験時間が短いショートゲームではありますが、ホラー好きにはたまらない!!っていうことで早速プレイしてみました。

リッチマン
ホラゲーさいこー!!
キャプテンVR
でた、無類のホラゲーおたく。

The Bellowsとは

これまでなかったホラーの経験をVRで体験しよう。『The Bellows』はたった一つの目的で作られた。それはあなたと、あなたの家族、そしてあなたの友人を怖がらせることだ。悪夢と恐怖の世界へ飛び込み、バーチャルリアリティーがどれぐらい恐ろしくなり得るか知ろう。

「The Bellows」はバイオハザード7とはまた違った恐怖体験ができるPSVR対応のホラーアドベンチャーです。(ダウンロード版のみ) 主人公は左手にランタンをもって、建物内を動き回るだけのシンプルなホラーゲームとなっており、武器やアクションなどは一切なく、誰でも気軽にプレイできる特徴があります。

現実世界でいうと、遊園地にあるお化け屋敷のような体験に近いと思います。

洋風お化け屋敷のような雰囲気で不気味

リッチマン
BGMなどはなく、足音や物音しかしない点も恐怖感を煽るポイントだな!
サリー
お兄ちゃんのテンション・・・

実際のプレイ動画

これはプレイ中の一部映像ですが、これを見るだけでも雰囲気は理解いただけるかと思います。どう考えても怖いですね・・・。

敵に襲われるということはないのですが、時々「わっ!」と背筋が伸びるような恐怖があります。邦画ホラー映画のような感覚かも。

ちなみに、視点の調整は□ボタンと△ボタンで約15度づつ移動するので、VR酔いなどはありません。酔いやすい体質の方でも比較的安心してプレイできるかと思います。

リッチマン
たまんねぇ・・・たまんねぇよ・・(;´Д`)ハァハァ
助平
ハァハァは俺の専売特許なんですけど

PS MOVEコントローラーにも対応

通常のコントローラーでも操作可能ですが、PS MOVEでの操作も可能になっています。

操作は非常にシンプルで、基本的に3つのボタンのみ使用するので、ゲームが苦手な方でも容易に体験することができると思います。

暗くてわかりづらいが、右手にランタン、左手はフリーという感じ

リッチマン
バイオ7もMOVEでプレイしたかったなぁ・・
田中☆
それはわかるよ★

純粋に恐怖を楽しむことができる

本編にストーリ性はほぼなく、ただただ謎の建物内を突き進んでいく構成になっています。

ですが、真の恐怖にストーリーは必要ないんだなと感じさせてくれる作品に仕上がっており、何が起こるかわからない状況下でのドキドキ感を味わいたい人にはオススメです。逆にストーリーを求める人にはオススメできません。

体験時間も約30分程度と短い時間にはなりますが、値段からいっても相応な感じですね。ホラー好きな人は是非体験してみるといいかもしれません。

The Bellows 購入はこちら
ジャンルアドベンチャー
ダウンロード容量1.08GB
金額¥560
配信日2017.11.02
体験環境PS VRおよびPS Camera必須
PS Move対応
公式サイトhttps://store.playstation.com/ja-jp/product/UP3266-CUSA07452_00-JPPS400000000001
補足日本語非対応
GAMES
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。