渋谷宮益坂と新宿にあるVR・ARカフェ&バー「VREX」。

両施設で稼働中の『ハッピーおしゃれタイム』が、6月1日(金)に大型アップデートしコラボメニューも登場したとのことで、早速「VREX渋谷宮益坂店」へ行ってきました!

5月1日(火)から稼働を開始した『バーチャルライフ 青春編』も体験させてもらったのでレポートをお届けします。

『はぴおしゃ』が盛りだくさんの大型アップデート

『ハッピーおしゃれタイム(通称:はぴおしゃ)』は、VR空間で可愛い女の子に変身し、お着替え、音ゲーライブ、写真撮影を楽しめる世界初のVRアトラクションです。

chiepomme氏、れいな氏、きなりせ すや氏による個人制作コンテンツでありながら、アクティビティの質の高さとVRならではの斬新な体験ができ、VREXの両店舗で採用されています。

リッチマン
前にVREX新宿店で体験させてもらったけど普通に面白いんだよな。新境地過ぎる。笑
キャプテンVR
しかも普段なら絶対にやらない…いや、できないポーズとか当たり前の様にやってしまう。ある意味恐ろしいアクティビティだよ『はぴおしゃ』は

今回の大型アップデートでは、アバターの上に任意の名前表示が可能となり、「ライブパート」には新曲が追加され2曲から選択が可能に。

また、従来のファッションショーモードに加え、ライブパートの4分間をお着替えし放題+撮影し放題にできる「撮影スタジオモード」が追加(コスチュームもボリュームアップ)されました。

アップデートした『はぴおしゃ』を体験

アバターの上に任意の名前を表示させるには、専用アプリ「はぴおしゃパスポート」をDLします。

はぴおしゃパスポート

はぴおしゃパスポート
開発元:Chie Mizukami
無料
posted withアプリーチ

DL後は下記の流れです。

起動画面の入力欄に任意の名前を入力し、QRコードを発行するだけ!

QRコード発行後は、体験時にスタッフさんに読み込んでもらえば完了

するとこんな感じで名前がアバターの上に

 

リッチマン
いや「きゃぷりん」ってダサッ!
キャプテンVR
そっちだって「りっちうーまん」じゃねぇか!
助平
お前たちやめろ!みっともないぞ!それよりも私の「もえこ」にも触れろ!
リッチマン

こんな感じの絡みを実際にしつつ、アップデートした『はぴおしゃ』を体験しました。

『はぴおしゃ』プレイ映像

 

VR TOKYOさん(@vrtokyo)がシェアした投稿

※Instagramの動画から流れている音楽は、別ルームで体験しているアクティビティのものです

以前よりも衣装が増え、より自分好みにお着替えができ、「ライブパート」はタイミングよく星をキャッチするだけでなく“なぞる”という動作も加わり、難易度も上がってさらに楽しくやりごたえがあります!

リッチマン
前回より「ライブパート」がパワーアップしてる!もっと色々なステージをプレイしてみたい!
助平
将来的に正面だけじゃなく、360度から星が飛んできたら、もっとゲームとしての幅も広がって面白そうだな!
キャプテンVR
ちなみに今回は「成功率99%」でリッチマンが1位!新曲初プレイで99%ってすごいね!
リッチマン
いや俺なんてまだまだだよ。VREXの課長さんは「初プレイで成功率100%」だったらしいからな。リベンジだ!
料金渋谷宮益坂店:700円、新宿店:2メダル
備考・補足※「はぴおしゃ」は「VR 仮想パーティー」に含まれているゲームです
※通常2〜4名PLAYのゲームです
※1人でのPLAYも可能ですが、2名以上でのPLAYをおすすめします
VREXhttp://www.vrex.jp/activity-virtual-party.php#happy
公式サイトhttps://www.hapiosha.tv/

コラボはグッズが一緒になった「はぴおしゃコースター付セット」

そして、今回の大型アップデートを記念し、通常のプレー(渋谷700円・新宿メダル2枚)に加え、「プレー&写真1枚」と「オリジナルドリンク&グッズ」が一緒になった『はぴおしゃコースター付セット(渋谷1400円・新宿メダル4枚)』も登場!

さらに、ゲーム内の音楽を収録した「ハッピーおしゃれタイム 2018 Spring オリジナルサウンドトラック(1,000円)」も店頭で販売しています。

コースターは全部で3種類。1/100の確率で製作者3名の直筆サインが含まれているぞ!

 

オリジナルドリンクはカルピスをベースに、

  • 「カクテルマジックストロベリー)」
  • 「ブルーハワイ」
  • 「マンゴーおろし」

が入っており、これからの季節にぴったりなトロピカルドリンク。

VR・ARアクティビティで身体を動かした後、休憩の合間で飲むのにうってつけの1品

インスタ映えする見た目だけでなく、飲む場所によって味も変わり楽しめます。

田中☆
ほんとにサイン入ってるのかなー?
リッチマン
よし!300杯注文するか
キャプテンVR
ちゃんと全部飲みなよ!無理だろうけどね
リッチマン
よし!飲んでくれる人、300人雇うか
キャプテンVR
あ。もう大丈夫です。

 

写真は「撮影モード」で撮ったもの以外に、「ライブパート」のプレイ中の写真も選べるぞ

リッチマン
ちなみに俺の衣装はVREXオリジナル!トップスに「VREX」の文字が入っていて、スカートには「HTC Viveのコントローラー」がプリントされたデザインなんだぜ
キャプテンVR
ディティールへのこだわりがすごい(笑)

安定の面白さと程よいプレイ時間『バーチャルライフ 青春編』

続いて、VRすごろくゲームの『バーチャルライフ 青春編』を体験。

『バーチャルライフ』は、VREXのオープン当初から稼働している人気VRアクティビティです。5月1日から、小学校〜高校卒業を舞台にした『青春編』が稼働しています。

『青春編』と『大人編』の違いは

  • 大人編のプレイ時間が「約50分」に対し、青春編は「約30分」
  • 料金が大人編より安い
  • アバターが小学生で始まりVR空間も教室
  • イベントマスが「部活」や「コンクール」に
  • ミニゲームが「ヨケロック」から「まくら投げ」に

という点。
※プレイ時間は体験人数によって多少異なります

他のアクティビティと同じく身長が測定され、VR空間に反映されるのですが、編集部の1人が180cm以上あるため小学生風なアバターなのに威圧感がすごい(笑)

『大人編』と比べマスが少なくなっていますが、プレイ時間も長すぎず短すぎずちょうどよく、『大人編』と同様にプレイ開始時にアバターをカスタマイズしたり、セグウェイ風の乗り物で風を感じながらステージ移動したり、「VR 仮装パーティー」内で遊べる『まくら投げ』もプレイできたりと、ボリュームたっぷりで非常に満足できました。

ちなみに『青春編』の最後にも記念撮影があり、撮影した写真はプリントできます。(渋谷 1枚200円+税、新宿 2枚で1メダル)

リッチマン
教室にある黒板消しはちゃんと持てるし投げれるしこだわりを感じた!
助平
部活に入って手に入れたアイテムが出現するのもよかったな!
田中☆
剣道部に入部して手に入れた「竹刀」を振り回して邪魔したり、相変わらずめちゃくちゃ自由だったよね(笑)
キャプテンVR
これで1,200円(新宿店は3メダル)は安い!って思えるくらい楽しめるね♪
料金渋谷宮益坂店:1,200円、新宿店:3メダル  
備考・補足通常2〜4名PLAYのゲームです
URLhttp://www.vrex.jp/activity-virtual-life.php

 

つい先日も、TBSの人気番組「王様のブランチ」の「買い物の達人」のコーナーで利用されたりと好調なVREX渋谷宮益坂店。(6月2日放送)

最近は企業の部門単位で貸し切り利用も多いそうです。(貸し切り時は利用することができないので、訪れる際は事前に公式SNSアカウントのチェックをしておきましょう)

今後も新タイトルやコラボなどを実施していくそうなので、また体験レポートをお届けします!

キャプテンVR
渋谷宮益坂店は、フード&ドリンクとVR・ARゲームがお得に楽しめる「コース」もあるよ!
リッチマン
新宿店は、メダルをまとめて購入すると通常よりお得だから、グループで行くなら皆で購入するべし!

 

VREX 渋谷宮益坂店

住所東京都渋谷区渋谷1-12-1 カレイド渋谷宮益坂3F
TEL03-5778-3223
アクセスJR渋谷駅宮益坂口から徒歩4分
渋谷ボウリング(EST)裏。「カレイド渋谷」で検索
営業時間12:00〜23:30
※ゲーム・フードのラストオーダーは閉店1h前、ドリンクは30分前
定休日年中無休(年末年始除く)
料金システム

・チャージ料金なし(プライベートルームのみ、利用料金あり)
・テーブルオーダースタイル ・PRIVATE ROOM(8名様用個室)あり
・利用料金2h制限 +2,000円(6名様以上予約時無料)
・渋谷宮益坂店の各種コースはこちら

URLhttp://www.vrex.jp/
公式SNSTwitter / Facebook / Instagram

※新宿店の店舗情報はこちら
※本記事内での価格について、渋谷宮益坂店の金額は税抜き表示です

友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。