キャプテンVR
いやぁーあっという間だったね!!
リッチマン
新アトラクションがまた良かったよ
助平
ドキドキドキドキ…
キャプテンVR
ん?助平はホラー系アトラクションで、精神的にダメージ受けすぎたのかな?
助平
(あの女性スタッフさん…可愛かった!!)
田中☆
助平は女性スタッフチェックもぬかりなく全力だったね
助平
ちょ、違うぜ!!(こいつ!!読心術も身につけているのかぁぁぁ?!)

前に記事で紹介したVR PARK TOKYO池袋店」が12月7日オープンということで、さっそく編集部で遊びにいってきました!

日本初登場のアトラクションはどんなものなのか?!以下、体験したアトラクションごとに感想を添えて紹介したいと思います。

VR PARK TOKYO 池袋店で遊ぶにあたって

池袋駅方面から歩いて約10分。サンシャイン通りに入って少し進んだ左手側に大きな看板がっ!!ここの3Fが VR PARK TOKYO 池袋店になります!

VR PARK TOKYOは当日券もありますが(空きがあった場合)、事前にWEB予約かつ90分の入替制と念頭に置いておくとよいでしょう。

ひとつのアトラクションの所要時間は10分〜20分なので、当然90分で全てをこなすことは無理です。入替制でもあるので時間を無駄にしない為にも事前にどのアトラクションを周りたいかを決めておくと得策です!

池袋店は10個のアトラクションがワンフロアに凝縮されています

また、上記MAPをご覧の通りフードコートおろか休憩スペースもありません。あるのはトイレとロッカー(無料)と自販機になります。よって、このパーク自体がアトラクションだと思って、90分間連続で各種アトラクションを遊び尽くす姿勢でいきましょう。

例えるなら90分…飲み放題!!食べ放題!!といった感覚でしょうか(笑)少しでもアトラクションを多く楽しみたいのなら、トイレも事前に済ませておくとよいです。

荷物についてロッカーもありますが、それぞれのアトラクション内に荷物カゴを用意してくれているので、預けなくても大丈夫です。

田中☆
そういえばさ、ロッカーはダイアルロック式で、キャプテンは番号任意にしないでロックしちゃって開錠できなかったよね
キャプテンVR
はは…店員さんが迅速な対応ですぐに開けてもらって良かったよ(ありがとうございます)

BLACK BADGE

今回、特に注目していたひとつのアトラクション。VRヘッドギアとガンコントローラーを着用して遊ぶシューティングゲームは今ではだいぶ増えてきましたが、このアトラクションはそれに加えて敵からダメージを受けるとその衝撃を再現する特殊なベストも着用します。バックパック型PCとベストがひとつになっているので、着用は容易です。

そして、やはりPCを背負うことでコードを気にせずに移動しながらシューティングできるゲームは没入感が高くて面白いです。エレベーター移動や高所での細道移動など感覚がリアルでした。

四方八方から敵が湧いてきて、チーム内で仲間と声をかけあいながら応戦するのが実際のサバゲーみたいで戦略要素も求められます。そして、肝心のダメージ再現ですが、レーザーが体を横切るのと同じような軌道で衝撃がベストを通じて伝わってきます!!敵から連続で攻撃されているかがすぐわかります。

ますますリアルに近づいている最新VRを堪能できるのではないでしょうか?

リッチマン
く、ゲームオーバーか…。悔しいな
助平
また、今度きたときにリベンジしようぜ
リッチマン
いや、そんな面倒なことはできない。ここの館ごと買取で
助平
!!!!

サークルオブセイバーズ

プレイすること自体は単純なルールなので、遊びやすいのが特徴です。正面約180度あらゆるところから敵が近づいてくるので、メインプレイヤーはその場で攻撃して撃破するというもの。

オススメは二刀流の剣らしく、コントローラーとのトラッキングが見事で、しっかりと連動していました。腕をあげて呪文を唱えてから振り下ろすと魔法を発動するらしいのですが…やり方がイマイチだったのか上手くいきませんでした。

サブプレイヤーはボーガンでサポートになりますが、メインプレイヤーの後頭部にも気づけば矢が何本も刺さっていました(笑)

ボーガンを再現したかのようなコントローラー

後半につれて敵がスピードアップしたり、強敵が登場するなどあるので、油断はできません。メインプレイヤーに矢を刺さない、敏腕かつ信頼できるパートナーと参戦しましょう?!

助平
呪文を唱えるのがなかなか恥ずかしいよな…
キャプテンVR
メテオストーム!!メテオストーム!!
リッチマン
でた、厨二病

DEATH ROOM(VR+)

VRと親和性が高いジャンルの一つとして外せないのがホラーです。こちらは協力型のアトラクションでもあります。最低4名必要ですので、タイミングによっては人を待たなければなりません。我々のプレイ時にはスタッフ1名が協力参加してもらいました。

冒頭ムービーでストーリーを聞き、別室の円卓を囲む感じでプレイします。部屋の作りもこだわっており、恐怖心を煽ります。クリアorゲームオーバー判定があるアトラクションなので、ルールに則ってみんなで死霊の撃退をめざします。

ネタバレしてしまうので、具体的なことは控えますが、見事に人間の恐怖時の反応というか反射行動に注目した手法が面白いですね。視点が今回のキーポイントとなります!皆さんは無事に生還できるでしょうか?

助平
ハァハァハァ…ガクガクガク…
キャプテンVR
助平にしてはよくがんばった方だよ♪
田中☆
…あれれ〜?VRデバイス外したのに、死霊が見えるねん
助平
うあぁぁぁぁぁぁぁぁx!!

DEAD PRISON(VR+)

監獄で迫ってくるゾンビをとにかく撃っていくシューティングアトラクション。銃はあらかじめ指定されたものを使用するのですが、今回はアサルトライフルとショットガンでプレイしました。ガンコントローラーが本物のように重く、結構腕が疲れます。

移動はできませんが、四方からやってくるので常に周りを見渡しながら体や視線を向けて応戦します。ある程度ダメージを受けるとダウンしてしまい、20秒ほどで復帰しますが、全員がダウンするとゲームオーバーです。時にはチームメイトをフォローして助けてあげましょう。

今回、途中でクリアできず悔しかったです。またリベンジしたくなります。なお、ゾンビと血の描写については思った以上にグロテスクではないので、そこまでホラー、スプラッター系と身構えなくても大丈夫です。

リッチマン
むむ?!敵がなかなか倒せない?!強いな
田中☆
リッチマン…ちゃんとリロードできてないよ〜。真下にしっかりと銃口を向けないと〜
リッチマン
なんだって?!ずっと弾切れでやっていたわー
助平
戦士たるものがそんな初歩的なミスをおかしてどうする
リッチマン
なぜ上から目線?!(イラッ)

GOLD RUSH VR

古代遺跡のお宝を特殊なバキュームで吸い込んで獲得するアドベンチャーゲームです。両手のコントローラーを使ってお宝を吸い込むだけでなく、丸石や瓦礫を吸引口まで吸って、それを遺跡の仕掛けにぶつけてギミックを解くプレイ要素などあります。

途中でトロッコに乗って移動するライド体験も面白く、かつての某バラエティ番組を想起させます(笑)実際、乗物は動きませんが、本当にトロッコに乗ったような感じを受けました。

吸引したものをぶつけるのがけっこう難しく、なかなか遊び込める要素です。最大4人の同時プレイができるので、パーティーゲーム感覚で盛り上がると思います!

遊び終えてみて

あっという間に90分終えてしまいました。全部周りきれなかったので、また機会があればクリアできなかったゲームもリベンジしたいです!

また、全体的にPCやコードをベストやリュックに収納する工夫がされているのが多かった印象です。それにより、プレイ中にコードを意識することが無くなることはかなり大きいです。他にもフィールドにはファンが設置されていて、シーンによっては風が送られてくるのも良かったです!


ただ、VRは精密機械を扱うものなので不具合が起きてしまうことも。今回二箇所のアトラクションで起きてしまい、その分時間を消耗してしまったのが残念でした。

プレイ時間延長といった何かしらケアがあると嬉しいですね。とはいえ、スタッフ皆さま丁寧で熱心に取り組んでいらっしゃって安心してゲームができました。

また、客層が若い人しかり女性客も増えてきた気がします。まだまだVRはギークっぽいイメージがあるので、VRゲームの世界を90分たっぷりと老若男女が楽しめるテーマパークは素晴らしいと思います。今後のVRアトラクションの展開が楽しみです!



VR PARK TOKYO 池袋店概要

施設名VR PARK TOKYO IKEBUKURO
所在地東京都豊島区東池袋1-14-4 アドアーズサンシャイン3F
TEL03-5396-3320
営業時間10:00~23:20 (土曜日 10:00~23:30)
営業面積約443㎡/約133坪
設置マシン10機種、13台
アクセスJR池袋駅 東口下車、サンシャイン60通りを通って徒歩約5分
料金体系・事前予約=平日3,300円/休日3,500円
・当日入場=平日3,500円/休日3,700円
URLhttp://www.adores.jp/vrpark/ikebukuro.html

※1.平日/休日ともに90分遊び放題プラン
※2.料金は全て税込価格(1名分)

田中☆
よしっ!!ここに住むぞぉ〜!!!
リッチマン
なんで、いつも住む前提なんだよ
助平
よしよしっ!!女性と出会える場(遊べる場)が増えていくのは素晴らしいことだ!
キャプテンVR
助平は、VRはあくまでもツールなんだね…
友だち追加

スポンサードリンク

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。