2017年7月14日(金)に新宿にオープンした「VR ZONE SHINJUKU」。VR体験ができるアクティビティが多くある中、実はVRとは関係がないアクティビティがあるのはご存知でしょうか?

本記事では、VR ZONE SHINJUKUで体験できる”“VRアクティビティを体験談交えてご紹介します。

巨大風船爆発ルーム

密室空間で制限時間内に謎を解かないと巨大風船が爆発するという、よくバラエティ番組などでやっているアレを実際に体験できちゃいます。

謎は4つあり、壁に映し出されたタッチ式の映像を操作しながら謎を解いていくのですが、時間制限がある+風船がどんどん膨らんでいくのでパニック状態で謎を解くことになります。

この手の謎解きが得意な編集部メンバーもパニック状態なのでなかなか解くことができず、なんとか最終問題にいったものの、制限時間オーバーで風船を爆発させちゃいました・・。

謎解きという性質上、謎の詳細はお伝えすることができないのですが、かなり楽しい体験をすることができたので、是非みなさんも足を運んでみてください。友達とやったら絶対に盛り上がりますよ!

リッチマン
俺としたことがついテンパってしまった・・・

 

名称巨大風船爆発ルーム
料金1回1,000円(1人) or 1dayチケット1枚
体験人数2〜4人
対象年齢13歳以上
URLhttps://vrzone-pic.com/activity/panic.html
注意本物の巨大風船を使用するため大きな音が発生します。心臓の弱い方、聴覚に障がいをお持ちの方は体験をご遠慮ください。
利用制限 https://vrzone-pic.com/limitations.html#no13

ナイアガラドロップ

「ナイアガラドロップ」は高さ7m傾斜角84度という滝を再現したところから、命綱なしで滝壺に飛び込むという擬似的な体験ができるアクティビティです。
プロジェクションマッピングが施されたナイアガラの滝はとても美しく、幻想的な雰囲気です。

早速、編集部メンバーがナイアガラドロップに挑戦してきます。

サイズは各種揃っていました

受付をしたあと、身長を聞かれサイズに合う衣装に着替えます。(私服の上につなぎを着る感じです)

説明は真剣に聞きましょう

ヘルメットも渡され、スタッフさんからの説明をしっかりと聞きます。

吊るされているハンドルを両手でしっかり掴んで自動的に上にひっぱられ、滝の頂上へ。

さぁ、いよいよナイアガラからドロップしますよ!

いざ!!

しゅ〜

スルスルスル〜

ストンッ

・・・・

動画でもどうぞ。

 

伝わりました?

うん。なんというか、やってる本人は楽しいんですよ?ほんと。こんな高い位置から落ちることってなかなか無いし。自分の体重を手だけで支えるってすごく力いることがわかったし。

でもなんていうか、上の動画を見てもわかると思うんですが、周りで見てる人には伝わらないんですよねコレ・・・・・・(´;ω;`)ブワッ

スタッフのお兄さんが一生懸命マイクパフォーマンスで盛り上げてくれるのがせめてもの救い。

お兄さん。本当にありがとうございました(´;ω;`)ブワッ

キャプテンVR
周りのお客さんも応援してくれるからありがたい!
名称ナイアガラドロップ
料金1回1,000円 or 1dayチケット1枚
体験人数1人
対象年齢13歳以上
URLhttps://vrzone-pic.com/activity/bouldering.html
注意18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
利用制限 https://vrzone-pic.com/limitations.html#no14

トラップクライミング

ここではボルタリングを体験することができます!!プロジェクションマッピングが導入されていて、崖が崩れたり壁からエアーが噴射されたりと、様々な仕掛けが盛り込まれています。本当に登れるのだろうか?!(笑)

まずは登るための準備をしていきます。

靴下はゲーム後に持ち帰れます。

安全を考慮し、きちんとスタッフのサポート付きで装着していくので安心できます。

準備をして、説明を聞いてからいよいよ実践です。ハーネス(安全ベルト)を体の真ん中に維持しながら、プロジェクションマッピングで光が当たっている箇所のみを使って登ります。

レベルは全部で4段階。さらに壁も二種類(入門用、慣れている方向け)から選べます。私はボルタリングは初めてでしたが、運動好きと伝えたら、スタッフが満面な笑顔で後者(慣れている方向け)にされました(笑)

総合持ち時間は15分なので、ペース配分や休憩は自由です。

ヒャホー!ハリキッテいっちゃおう!

自分では気付かないが、こんなに壁が綺麗に映っているんですね〜

順調にレベル2までクリア!!

動画でも是非、この勇姿を見てくれ(ドヤ顔)

が、しかし…レベル3から一気に失速…

使える石が小さくなり、身体への負担が増加。筋肉も悲鳴をあげはじめました。ここにきて、エアー噴射のトラップがより効いてくる(苦笑)

き、きびしい…

登っても…

ひゃー!

途中で落下!!結局、タイムオーバーとなりここで終了です。

ここでもスタッフのお兄さんが「がんばれー!」や「皆さんも応援してあげてください!」と声をはって盛り上げてくれたのが心の支えです。ありがとう!!

ただ、欲を言えば、もっと黄色い声援があればいけたと思います。

用意をしていなくとも気軽にボルタリングに参加できるので、興味がある方は是非挑戦してみては?!

田中☆
助平、最後腕がプルプルしてて面白かったよ☆
名称トラップクライミング
料金1回1,000円(1人) or 1dayチケット1枚
体験人数1〜5人
対象年齢13歳以上
URLhttps://vrzone-pic.com/activity/bouldering.html
注意18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
利用制限 https://vrzone-pic.com/limitations.html#no17

 

友だち追加

スポンサードリンク

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。