当メディアで何度かレビュー紹介したVR ZONE SHINJUKUに新しい体験アクティビティ「攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds」が追加されたので、編集部で早速体験してきました!

残念ながら、事前取材申し込みをしていなかったので、体験中の撮影は一切できませんでしたが、出来る限りの感想をお伝えします!

キャプテンVR
次回からは必ず取材申し込みしようね・・・
助平
高かったのに・・・
田中☆
・・・・(´Д⊂グスン

攻殻機動隊ARISE Stealth Houndsとは?

“音が見える  姿が消える”

「攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds(以降、攻殻機動隊ARISE)」は大空間を自由に動き回り敵を撃ちつつ、ミッションをクリアしてスコアを競うチーム対戦型のフィールドVRアクティビティです。

フィールドVRアクティビティとは、全身にモーションキャプチャをつけ、広めの場所で自ら動いてプレイできるアクティビティのことです。今回体験した「攻殻機動隊ARISE」は20m×12mの専用アリーナにて、最大4vs4(合計8名)のチームバトルができます。しかし、残念なことにまだ試運転中ということもあり、2vs2(合計4名)での体験となりました。

尚、試運転中はチームぞれぞれ1名づつスタッフさんがつき、プレイ中のアシストをしてくれるので、初めての人でも安心してプレイできます。試運転後、安全が確保されたと判断しだい、ユーザーのみの最大8人でのプレイといった形に徐々に移行していくようです。

施設の中でも最大のスペースとなっている

実際の体験感想を甘辛レビュー!

身体中につけるモーションキャプチャアイテムが激アツ!

まず施設に入ると、モーションキャプチャアイテムを身体中にとりつけていきます。ヘッドセットやバックパックPCはもちろん、腕や足のスネ、そしてお尻あたりにもつけ、合計7つのアイテムを使用します。

本物の兵士さながらだ・・

当たり前ですが、かなりの重量感があり、スタッフさんによると合計約10kgもあるそう。しかしながら、その重量感がよりリアル感を高め、編集部おっさん4名は大興奮でした。

助平
うおー!なんかそれっぽい!!たまらん!
キャプテンVR
祖国のために・・・
田中☆
でた。厨二病。

武器はハンドガンのみだが、光学迷彩がテンションあがる

上の写真からもわかるように、武器はハンドガンのみとなっています。そこまで重くもないので女性でも気軽にプレイが可能!

そして、攻殻機動隊といえば、、、そう。光学迷彩のステルス機能!なんと、今回のアクティビティにもしっかり実装されており、ハンドガンについているボタンを押すと一定時間透明になることができます!

光学迷彩で透明になっていく様子

しかし油断は禁物です。透明になったからと言って、被弾しないわけではありません。身体自体はそこに存在しているので、被弾するとしっかりダメージを受けてしまいます!

キャプテンVR
よし!ステルス機能発動!!
田中☆
えー!見えなくなっちゃった!!もう適当にうっちゃえ!!バンバンバン!!!!
キャプテンVR
うお!!!なんで全部当たるんだ・・・!!
助平
田中の野生本能おそるべし・・・

ヘッドショットは1発。それ以外は3発あたれば戦闘不能に。戦闘不能になった場合は、フィールドのどこかにあるリスタートポイントを見つけ、そこに一定時間立つとライフが回復し再度戦闘に参加できます。

ただし、ゲーム内のシステムにはいくつかペナルティ行動があり、ペナルティを受けるごとに回復時の経過時間が加算されます。つまり、ペナルティを受ければ受けるほど回復に時間がかかり、チームとして不利になるということ。

ペナルティの例としては、「移動速度」の制限があること。せっかくのフィールド型VRなので動き回りたい気持ちは山々なのですが、あまり速く動いてしまうとペナルティを受けてしまいます。

安全を考慮しての設計だとは理解できるのですが、これがかなり厳しく、そろ〜りと動かないとすぐにペナルティになってしまい、気持ちが少々萎えてしまったのは正直な感想です。

ちなみに、速く動いてしまいペナルティ状態になったら、そのユーザーは身体中が赤く光り、壁越しからでも敵に見つかってしまいます。。涙

田中☆
リッチマン、すごいペナルティ受けてたよねwww
リッチマン
FPSのゲームに慣れすぎてつい反射的に早く動いてしまおうとするんだよ・・・
キャプテンVR
おかげでリッチマンすぐ見つけられるから撃ち放題だったよw
リッチマン
恐らく、試運転中というのもあって制限が厳しいんだろうな・・

知り合い同士で戦うチーム戦が燃える

これまで「ZERO LATENCY VR」や「MOTAL BRiTZ」など、いくつかのフィールドVRアクティビティを体験してきましたが、知り合い同士で撃ち合うというチーム戦は初体験でした。

アバターになり、敵チームを倒していく

知り合いに撃たれた時のムカつ悔しさや、逆に倒した時の爽快感はこれまでに味わったことがないものでした。

また、ヘッドセットについているマイクを使い、チーム内で会話ができるので、敵の位置を教えあったり、作戦を練ったりすることができるのもよかったです。

しかし、ヘッドホンの性能なのか、声が少し遠く聞こえたり、敵チームの会話が聞こえたりしてあまり没入することができなかったので、今後の改善に期待です。

田中☆
くらえー!リッチマーーーン!!!
リッチマン
田中、そんなこと言っていいのか?もうVR貸さないよ?
田中☆
それは困る・・・・くらえ!キャプテン!!!
キャプテンVR
ぐはっ!!俺は味方だっつ――の!

もう一つ改善してほしい点としては、各チームについてくれているスタッフさんが色々指導してくれて頼りにはなるのですが、指導ばかりでも楽しくないので途中から指示なしでプレイヤーにゲームを委ねてくれてもいいのかなと感じました。

プレイ後のランキング要素がゲーマー心をくすぐる!

ゲーム終了後、以下ページで体験した日時を選択すると、自分たちのスコアとチームランキングなどが見れるようになっています!こういったギミックは嬉しいですね。

https://favr.vrzone-pic.com/result/fires/index

あくまで予想ですが、ハイスコアを目指すには「敵を倒した数」+「ヘッドショット数」+「ミッションクリア数」などで加算されていくものだと思われます。

気になる我々のスコアはというと・・・

まさかのハイスコアwww※こもりさんはスタッフさんの名前

しかも、FPS系に慣れているリッチマンがボロボロの結果で、FPS慣れしていないキャプテンがぶっちぎりの一位でした。

キャプテンVR
ついにゲームで一位を取ることができたぞーーーー!!
リッチマン
な・・・なぜこの俺が・・・・

料金は超割高。リピートは厳しい。。

「攻殻機動隊ARISE」がオープンしたという情報を聞いた時、値段を知って目玉が飛び出そうになったのを覚えています。

その驚きの価格がこちら。

攻殻機動隊ARISEチケット料金1day4チケットセット:¥7,200
入場チケットセット:¥3,600
当日チケット:¥2,800

フルだとディ○ニー超えてるやんけ\(^o^)/

ちょっとこの値段はどうなんでしょう。我々は既に他アクティビティを体験済みなので、入場チケットとあわせて¥3,600でしたがそれでも高い。。

恐らく相当のコストをかけられて開発されてるのでしょう。版権料金とかあるだろうし、回転率も悪そう。新宿の一等地であれだけ大きな施設を作ればお金もかかることは理解できます。

だが、それでも高い!高すぎる\(^o^)/

コンテンツのクオリティはいいだけに、ここは本当に残念です。これではVR体験者はなかなか増えていきませんよバンダイナムコさん。。

更に、体験時間がこれまた短いというのもリピートしづらい大きな理由の一つです。

正確に測っていたわけではありませんが、アイテム装着や説明を受ける時間が15分くらいで、実際のプレイ時間は10分なかったんじゃないかな・・・。欲を言えば、フィールドやギミックを変更して2回戦までできると、上記金額にも納得感が増してきます。

田中☆
せっかく操作に慣れてきたところで終了。。という感じだったね(;´д`)トホホ…
リッチマン
まぁ。。回転率に大きく影響するからな。。事業視点では理解できるけど、体験者としてはちょっとな・・
キャプテンVR
ゲーム自体は本当に面白いから、もっと回転率上げる方法とかコストダウンを今後期待したいね!
助平
みんな真面目だな・・・
田中☆
というわけで総評です☆

 

「VR ZONE SHINJUKU」施設概要

施設名VR ZONE SHINJUKU
住所東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
(JR新宿駅東口 徒歩7分/西武新宿駅 徒歩2分)
通常料金大人:入場料800円、こども(6~12歳)500円、5歳以下無料
1Day4チケットセット:4,400円
(入場料と4種類のVRアクティビティチケットがついたセットチケット)
攻殻機動隊ARISEチケット料金1day4チケットセット:¥7,200
入場チケットセット:¥3,600
当日チケット:¥2,800
ご利用方法専用サイトまたは下記アプリで予約、または当日窓口で販売券を購入
予約アプリiOSアプリはこちら
Androidアプリはこちら
営業時間10:00~22:00
※最終入場時間21:00
※飲食店のラストオーダーはフードメニュー21:00、ドリンクメニューは21:45まで
営業日年中無休
URLhttp://vrzone-pic.com/

※VRアクティビティの対象年齢は13歳以上です。
※その他、利用制限や注意事項に関しては公式サイトをご確認ください。

GAMES
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。