リッチマン
んー
サリー
What’s that?どうしたのお兄ちゃん?
リッチマン
足りん
サリー
え?何が?
助平
「没入感が」だろ?
リッチマン
そ、それ!(ここ俺の家のリビングだけど、いつ入ってきたんだこいつ…)
サリー
ボ、ボツニュウカン?
リッチマン
VRのゲームって確かに面白いんだけど、いや最初はめちゃくちゃ感動してたんだけど、なんかこう慣れっていうのかな。普通のコントローラーじゃなくてもっとこう…
助平
フッフッフッ。リッチマンのことだ、そろそろそんな事を感じていると思ったよ。
助平
今日はリッチマンをも唸らせる、スペシャルなVR周辺機器を紹介しよう!
リッチマン
周辺機器?
助平
そう、これが実現すればさらに没入感が高まることは間違い無し!極上のVRを体験できるよ!

Oculus Rift、HTC Vive、PSVR。ハイエンドなVR HMDが少しずつですが普及し、同時に様々なコンテンツがリリースされています。

そして世界ではコンテンツだけでなく、より高い没入感を得ることができたり、VR体験をもっと特別にしてくれるVR周辺機器の開発が進められています。

今回は近い将来私たちも手に触れることができるであろうVR周辺機器たちをご紹介します。 

VRグローブ「Manus VR」

実際の手の動き、指先の動きまでをVR内で反映できてしまうのがVRグローブ「Manus VR」。開発はオランダのスタートアップで、ハイエンドHMDだとHTC Viveと互換性があります。

 

これすごいですよね?コントローラーが完全に不要になることはありませんが、コンテンツによってはさらに没入感が高まります!

既に開発者向けのキットは発売されているので、近いうちに私たちも体験できるはず。

https://manus-vr.com/

VRマスク「OhRoma」

香りを再現してくれるVRマスク「OhRoma」。米アダルトチャットの大手CamSoda社が開発しており、対応デバイスはOculus RiftとHTC Vive。しかしこれはもう完全にネタにしか見えませんね(笑)

でも香りは30種類以上存在し、専用アプリで香りの種類や濃さもコントロールできるなど思いのほか機能的。まだ開発段階なのでリリースはされていませんが、今後はVR HMDと一緒にこのガスマスク型のデバイスを装着してVRを体験する日常がくるのか…

https://www.camsoda.com/products/ohroma/

嗅覚VRデバイス「VAQSO VR」

同じく香りということでこちら。VAQSO(バクソー) VRは、VR HMDから匂いを出す小型デバイスでHMDの下部に装着して使用します。取り付けは磁石となっており、Oculus Rift、HTC Vive、PSVRに対応。というか市販品のすべてのヘッドセットに取付可能だそうです。(すごい…!)

そして開発はなんと日本のスタートアップVAQSO Inc.!(拠点はサンフランシスコ)

コンテンツに連動して匂い出すことができ、お菓子のスニッカーズと同サイズなほど小型な点もgood。恋愛系のシュミレーションゲームならキャラクターから甘い香りがしたり、料理系のコンテンツならその食べ物の匂いがしたり、これは普及していきそうです!

https://vaqso.com/

VRジャケット「Hardlight Suit」

Hardlight Suitは、肩や腕や体に16個の装置が組み込まれていて衝撃を再現する着用型のデバイス。VR内で銃で撃たれたり、殴られたりするとその衝撃がフィードバックするのです!Oculus Rift、HTC Viveと互換性があり、今後はPSVRなどにも対応していくとの事。

Hardlight Suitを着用してFPSや格闘ゲームをやったらめちゃくちゃ盛り上がりそうですよね。

2月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で開始したキャンペーンは、目標額の8万ドルを大きく上回る約14万ドルが集まり、既に15のゲームタイトルに対応することも決まっています。一家に一着は難しいかもしれませんが、VR施設で体験できるようになるといいですね。

http://www.hardlightvr.com/

VRベスト&ガン「BluAtomVR」

VRおよび非VRゲームとも互換性がある、ベストとガンがセットになったワイヤレス型VRデバイス「BluAtomVR」。ベスト前面に6個、背面に6個取り付けられた計12個のモーションセンサーが身体の動きを感知しゲームに反映するというもの。

 

バイブレーション機能も付いており、Oculus Rift、HTC Vive、PSVRに対応予定とのことでKickstarterにて出資を募っていましたが残念ながら目標額には達しなかったようです。

Facebookでは活動が確認できるので、開発が中止というようでは無さそうですね。

http://bluatomvr.com/

VRシューズ&グローブ「Taclim」

世界初の触感センサー搭載VRシューズ&グローブ「Taclim(タクリム)」。

左右それぞれの手で持つグローブと、靴のように装着するシューズがセットになった入出力両対応のVRデバイスで、搭載されているタクタイル・デバイスという装置が、振動の種類を自在に変更し、砂漠、草原、水辺といった地面を踏みしめたときの触感の違いや、キャラクターが装着している靴の種類による感覚をVR空間で再現するという優れもの!

 

コネクテッド・ハードウェアの企画・開発を手掛ける株式会社Cerevoが開発し、価格は10~15万円程度で2017年秋頃に発売を予定しています。

https://taclim.cerevo.com/ja/

PSVR専用ガンコントローラー「Aim Controller」

PSVRのために作られた専用のガン型コントローラー「Aim Controller」。

その凄さは金子ノブアキさんの動画を見ていただくのがいいでしょう。

 

金子さんが体験しているのは、「Farpoint」というVRシューティングゲームで海外ではAim Controllerと合わせて5月中旬に発売予定。日本ではまだどちらも発売予定の情報はありません。早く公式発表が出てほしいです。(2017年のうちに発売されないかな―)

FPS系が好きなPSVRユーザーにとっては最高の専用コントローラー!

https://www.playstation.com/en-gb/explore/accessories/playstation-vr-aim-controller/


助平
どうだい?ワクワクしてきたかい?
リッチマン
すげー!よし、全部買おう
サリー
もうお兄ちゃんってば!素敵♡助平さんもVRのこと色々知っててかっこいいですね^^
助平
大したことないよ♪個人的には「Manus VR」と「VAQSO VR」と「Hardlight Suit」を装着してギャルとのシュミレーションゲームを…あー、もう想像しただけで(ハァハァ)
サリー
え…?
助平
あー!そこは…あー!だ、ダメだよそんな!えっ♡?え、えー!!?
サリー
前言撤回。助平さんてあれだね、ちょっと気持ち悪いわね。
リッチマン
あぁ。悪い奴じゃないんだけど、あまり近づくな
友だち追加
Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。