リッチマン
さーて、今日も家でゆっくりしながらVRゴーグル使ってVRアプリで遊ぶかなー
助平
リッチマンは色んな種類のVRゴーグル持ってるよね。今度新作のVRゴーグル試させてよ!
田中☆
自分もアルペンで買ったよゴーグル!レボミラーでかっこいい!早くVRアプリやりたいっすー
キャプテンVR
田中☆の買ったゴーグル、スキー・スノボー用じゃ…

 

VRゴーグルって何?

vr_vrgoggles_01

VRゴーグルとは、スマートフォンと合わせることで手軽にVRコンテンを体験することができる「レンズ付きのゴーグル」の事を指します。YouTubeでも増えている360度動画などを、専用のVRゴーグルを使うことで立体的に見ることが出来るのです。

使い方も簡単!「VRゴーグル本体にスマートフォンを装着する。」たったこれだけです。ゴーグルを使うことで外部の視覚情報が制限され、より没入感を得ることができます。

VRゴーグルの価格は?

価格は、1,000円台で買える「ハコスコ」というダンボール製のVRゴーグルから、サムスンとOculus社が共同で開発した「Gear VR」(※)という10,000円以上する物もあり商品によって値段も大きく異なります。

一般的な頭部で固定することができるベルト付きのVRゴーグルの価格帯は、平均すると2,000円から4,000円くらいでしょうか。現在様々なメーカーがVRゴーグルを出していて、デザインだったり使い勝手が多少違ったりするので、その辺はまた別記事でご紹介したいと思います。

※Gear VRは、「Galaxy S6/S6 Edge Plus」「GalaxyS7/S7 Edge」「Note 5」というスマートフォン端末のみが対応しています



VRゴーグルが買える場所は?

VRゴーグルは、Amazonや楽天などのECサイト、ヨドバシカメラなどの大手家電量販店、またドスパラなどのPCパーツの専門店などでも購入できます。購入する上で最低限気をつけていただきたいのは、VRゴーグルによって対応しているスマートフォンのサイズが異なるのでしっかり確認すること。レビューだけで判断しないようにしてください。

物は試し用、とにかく体験してみよう

現在急激に増えているVRコンテンツ。小栗旬 主演の映画「ミュージアム」でも、映画の世界観を360度で体感できる様にプロモーションサイトでVRを使ったりと、ゲーム以外でもVRがどんどん身近になっています。現在はスマートフォンとVRゴーグルがセットで発売されるケースも多く、今後VRアプリなどの充実と共にVRゴーグルの需要ももっと増えていくでしょう。
VRに興味を持った方は、まずVRゴーグルを使って手軽にVRを体験してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で
友だち追加

スポンサードリンク

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、時々変な日本語を使う。VRには疎い。