VR eスポーツの先駆けである、対戦型VRシューティングゲーム「TOWER TAG(タワータグ)」による初の日本公式大会「CHALLENGE CUP 2019」が開催されます。

現在、「JOYPOLIS VR SHIBUYA」と「セガ秋葉原3号館」の店舗で予選エントリー受付中!

リッチマン
うぉー!まじか!ついにきたな!
キャプテンVR
昨年の先行体験会で「大会なども開催していきたい」って言ってたけど、一年越しでついに実現だ!

 TOWER TAG CHALLENGE CUP 2019 大会概要

CHALLENGE CUPには予選と本戦があり、本戦に出場するためには、「JOYPOLIS VR SHIBUYA」と「セガ秋葉原3号館」の店舗で行われる予選で上位入賞する必要があります。

予選開催「JOYPOLIS VR SHIBUYA」

予選日程2019年4月6日(土)15:00~17:00
会場JOYPOLIS VR SHIBUYA
住所〒150-0041東京都渋谷区神南1-23-10MAGNETbySHIBUYA109 6F
チーム人数1チーム2人
ネットエントリー期間3月29日(金)15:00まで
定員8チーム16名
年齢制限7歳から12歳は保護者同伴の元可能
予選大会参加費用1人 1,000円
エントリーこちら

予選開催「セガ秋葉原3号館」

予選日程2019年3月29日(金)19:00~22:00
会場セガ秋葉原3号館6階 SEGA VR AREA AKIHABARA
住所〒101-0021東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング6F
チーム人数1チーム2人
ネットエントリー期間3月22日(金)15:00まで
定員8チーム16名
年齢制限13歳以上のみ参加可能
予選大会参加費用1人 1,000円
エントリーこちら

各店舗共通で、定員を超えた場合は抽選となります。 抽選結果はメールでの連絡と、 「JOYPOLIS VR SHIBUYA」にエントリーしたチームは@Joypolis_VRにてチーム名が公開されます。

また、「JOYPOLIS VR SHIBUYA」は優勝チームのみ、「セガ秋葉原3号館」は上位4チームが2019年4月20日にセガサミーグループ本社で開催される決勝大会(本選)に参加することができます。(決勝大会の参加費は無料)

尚、複数のチームからは参加ができませんので注意してください。(その他、詳細は各店舗のエントリーフォームで確認してください)

リッチマン
どちらの店舗で予選に出るか、この決断が結果を左右しそうだな…

決勝大会概要

4月20日に行われる決勝大会は、予選を勝ち抜いた5チームと、ゲストチーム(予定)でのトーナメント戦です。トーナメントはシングル・エリミネーション形式を採用。

試合形式

既定のステージでLEG1から順に対戦し、先に2つのLEGを勝利した時点で決着となります。LEGでDRAW(引分け)の場合は、両チームに1勝が付与されます。

本戦1回戦LEG1:CEBITUS(3Min.)
LEG2:RIG(3Min.)
LEG3:CEBITUS(2Min.)
※LEG3終了時点で勝利数が引分けの場合は、決着がつくまでCEBITUS(2Min.)を続けます。
BEST4~決勝LEG1:RIG(4Min.)
LEG2:ELBTUNNEL(4Min.)
LEG3:RIG(2Min.)
※LEG3終了時点で勝利数が引分けの場合は、決着がつくまでRIG(2Min.)を続けます。

決勝大会の各ステージ

CEBITUS

仲間と協力して、チームプレイを磨くのに最適なシンプルで平らなステージ。

ステージの広さ★★☆☆☆
障害物の多さ★☆☆☆☆
仲間との協力★★☆☆☆

RIG(中級者向け)

障害物を利用すれば逆転も可能な、障害物の入り組んだ円形のステージ。

ステージの広さ★★★☆☆
障害物の多さ★★★☆☆
仲間との協力★★★☆☆

ELBTUNNEL(上級者向け)

中央の高台とトンネルが勝敗のカギを握る、広大で高低差の激しいステージ。

ステージの広さ★★★★★
障害物の多さ★★★★☆
仲間との協力★★★★☆

予選を勝ち抜き、栄えある優勝はどのチームが手にするのか!?予選の申し込み期限が迫っているので、我こそはという2人組は早めにエントリーしてください!

実際にプレーしましたが本当に面白いです!タワータグの概要と体験レポートは下記の記事をチェック!

TOWER TAG 公式HP:https://www.tower-tag.net/jp/

・・・

助平
よっしゃぁぁぁぁぁあ!!私たちも出場するぞ!!
助平
キャプテン、何をグズグズしているんだ!早くエントリーしやがれコノヤロー(#゚Д゚)ゴルァ!!
キャプテンVR
は、はいっ!(カタカタカタカタ…)
リッチマン
助平、なんかいつになく気合い入ってるな
田中☆
「大会優勝=ギャルからモテモテ」みたいな、また変な妄想が広がってるんだろうね♪
リッチマン
なるほど(どうしようもない奴だな…)
GAMES
友だち追加
Thanks!

週間ランキング

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。