キャプテンVR
行ってきた「VR PARK TOKYO」!
リッチマン
こんな寒い中よく行くなー
助平
誰と行ったんだ!?ギャルか!?
田中☆
遊べるお金があって羨ましいよ~
キャプテンVR
みんなもっとVR PARK TOKYOに興味持って!(笑)サークルオブセイバーズのボスがちょっと手強かったけど、ここ本当に面白い!
リッチマン
そんなに楽しそうな顔されると行きたくなるな。

2016年12月16日(金)に渋谷にオープンしたVRアトラクションが楽しめるアミューズメント施設「VR PARK TOKYO」に行ってきました!

「VR PARK TOKYO」が気になっているという方に向け、本記事では「VR PARK TOKYO」の体験レビューをお届けします。

渋谷のVR体験アミューズメント施設「VR PARK TOKYO」

review_vrparktokyo_01

場所はアドアーズ渋谷の4F。渋谷駅からアクセスもしやすく、店舗の外も中も「VR PARK TOKYO」を大きく打ち出しているのですぐに分かると思います。

「VR PARK TOKYO」は1回70分遊び放題といったシステムで、フリードリンクとアドアーズ全店で使用できるゲームクーポン(最大1,500円相当)が付いて、料金は2名以上の場合2,900円(税込)、1名の場合は3,300円(税込)。

review_vrparktokyo_02

公式サイトから事前予約が可能ですが、当日入場も可能です。しかし1回に入場できる人数に制限があるので、当日入場の場合、人数制限がかかっていると空いている時間帯の整理券が渡されます。

今回は13:10〜14:20(受付12:50〜13:10)のタイムテーブルを事前予約し入場しました。

スタッフに案内され券売機で利用券を購入し、入場時間になるとスタッフから施設(フリードリンク)及びVRアトラクションの利用(酔ってしまった時はどうすれば良いかなど)について簡単な説明があります。

review_vrparktokyo_03

施設内にはロッカーがあるのでここで荷物を預けることが可能。

review_vrparktokyo_04

入場時に「入場パスポート」「フロアガイド付きのパンフレット」「アドワーズ店舗で使用可能なゲームクーポン」、そしてVR HMDを装着する際に使用する「衛生布マスク」が渡されます。

入場パスポート。退出時に返却

入場パスポート。退出時に返却

施設内の一角にあるドリンクバー

施設内の一角にあるドリンクバー

現在体験できるのは6アトラクション!しかし70分で全てのアトラクションを体験するのは難しい

review_vrparktokyo_07

体験日は12月24日ということもありカップルでの利用が多く、定員人数いっぱいだったため、結論からいうと全てのアトラクションを体験することはできませんでした。

みんな空いてるアトラクションを順に体験していくので、各アトラクション並んでも2組くらい。なので待ち時間が長いと感じることはありません。

しかし、1回のアトラクションの所要時間は簡単な説明と装着(2〜3分)+体験(5〜10分)となるので、少しでも待ち時間が発生すると全コンテンツを体験するのは難しいです。

混み具合にもよりますが、残り時間30分未満の当日入場(1人1,500円)もあまり体験できない可能性が高そうです。

やってみたいと思う優先順位の高いアトラクションから体験していくことをおすすめします!

当日入場の場合は平日の日中がおすすめ

スタッフの方の話によると、土日祝日は利用者が多く平日の日中は空いているとのこと。利用者層はカップルが多いですが、男性同士や女性同士、グループでの利用もあるようです。

VR PARK TOKYOの公式Twitterでは当日枠の案内もしているのでチェックしてみると良いかもしれません。

実際に体験した4アトラクションの感想

今回体験したアトラクションは以下の4つ。

  1. DIVE HARD VR
  2. 協力!GHOST ATTACKERS VR
  3. サークル オブ セイバーズ ビギナーズ
  4. OBAKEREA Creeping Terror

編集部アシスタントのカジエリにも同行してもらいました。

助平
やっぱりギャルと行ってるじゃないですかー!

DIVE HARD VR

review_vrparktokyo_08

まず最初にプレイしたのが高所脱出型VRアトラクションの「DIVE HARD VR」。

review_vrparktokyo_09

VR体験で定番の高所体験をしつつ、せまりくる敵を銃で打ち倒していくのですが、アトラクションのステージもしっかり作られているので中々の没入感。本当に高所にいるような気分になれます。

田中☆
無理、絶対ビビる自信がある!

最後は迎えに着たヘリコプターが垂らしたハシゴを掴むのですが、よりリアルに体感できるよう実際に風が吹いてきます。

review_vrparktokyo_10

THE VRといったアトラクションです!

プレイ人数:1 人
使用VR HMD:HTC Vive

■このアトラクションの面白さ(★5段階評価)
キャプテンVR:★★★★☆
カジエリ:★★★★★
※評価は体験者個人によるものです

協力!GHOST ATTACKERS VR

review_vrparktokyo_11

続いて室内のゴーストを退治するシューティングVRの「協力!GHOST ATTACKERS VR」をプレイ。

これは2人1組で協力プレイも可能なVRゲームです。協力プレイの場合、メインプレイヤーがVR HMDを装着しゴーストを退治、サブプレイヤーは専用画面でメインプレイヤーをサポートします。

メインプレイヤーが使用する専用の銃

メインプレイヤーが使用する専用の銃

サブプレイヤーの操作方法。メインプレイヤーの隣の画面でゴーストの動きを止めたりサポートをする

サブプレイヤーの操作方法。メインプレイヤーの隣の画面でゴーストの動きを止めたりサポートをする

サブプレイヤーの画面

サブプレイヤーの画面

専用コントローラー(銃)を使うことでゴーストバスターになった気分を味わえます。

リッチマン
これ俺好みなコンテンツだな

最初のステージは簡単ですが、ステージが上がるにつれゴーストの数も増え攻撃もしてきます。360度からゴーストが攻撃してくるのでしゃがんだり横に移動したり、結構激しく動かないとクリアすることができません。

サブプレイヤーのサポートも重要ですが、正直サブプレイヤーは面白くないかな。ひたすら画面をタップするだけ(笑)

メインプレイヤーのカジエリ曰く「周囲を見渡し恥ずかしがらずに動くことが大事」とのこと。ラスボスを倒すと名前を登録できますよ!

プレイ人数:1~2人(協力プレイ可能)
使用VR HMD:HTC Vive

■このアトラクションの面白さ(★5段階評価)
キャプテンVR:★☆☆☆☆(サブプレイヤーの面白さ)
カジエリ:★★★★☆

サークル オブ セイバーズ ビギナーズ

review_vrparktokyo_15

今回私が1番楽しみにしていたのが「サークルオブセイバーズ(CoS)」。

CoSは、剣と楯と魔法を使って襲い来る敵をなぎ払うという剣士気分を堪能できるVRゲーム。VRコンテンツ展示会「Unity VR EXPO AKIBA」でグッドコンテンツアワード1位・プレイヤーズチョイスアワード4位を受賞しています。

review_vrparktokyo_16

武器は「盾と剣」か「2刀流」を選ぶことができ、SAO好きの私としては迷うことなく2刀流。(2刀流は少々防御の難易度があがる)

コントローラーを振るとVR空間の剣を振ることができ本当にモンスターと戦っている気分です!

終盤にくるモンスターたちの集団リンチはなかなか手ごわい

キャプテンVR
スターバースト・ストリーム!

前後左右に1mくらい動くことができ(プレイ中は移動範囲が足元にサークルで表示されます)、剣を振るスピードが速ければ攻撃力も上がります。リアルとVRのラグがないのもいいですね。

横のモニターには実際のプレイ画面が映し出されるので同行者も一緒に楽しめる。左上にはプレイヤー視点の映像

横のモニターには実際のプレイ画面が映し出されるので同行者も一緒に楽しめる。左上にはプレイヤー視点の映像

盾と剣を装備した場合、防御がしやすい

盾と剣を装備だと防御がしやすい

ステージ途中からモンスターが大量発生し、独特の間合いを持ったモンスターも出現するため難しくなってきます。一応私はボス戦まで到達しましたが、ボス戦ではボスの初撃をくらい瞬殺…

女性も楽しめるVRゲームですが、プレイ中は靴を脱ぎ結構激しく動くので、パンツスタイルで靴下がいいでしょう。カジエリはタイツが伝線しました(笑)

1点だけ気になる点を挙げるとHMDのコードが垂れているので、激しく動くことを躊躇してしまいます。(コードは上から垂らしてほしい)

ただし、それを含めても本当に面白いアトラクションだと思うので、CoSは是非プレイしていただきたい!

1階には完全版のCoSが設置。1回、ビギナーズ:500円、アドバンス:800円、プレミアム:1,000円でプレイ可能(1月31日まで)

1階には完全版のCoSが設置。1回、ビギナーズ:500円、アドバンス:800円、プレミアム:1,000円でプレイ可能(1月31日まで)

プレイ人数:1人
使用VR HMD:HTC Vive

■このアトラクションの面白さ(★5段階評価)
キャプテンVR:★★★★★
カジエリ:★★★★☆(タイツが伝染したため)

OBAKEREA Creeping Terror

review_vrparktokyo_21

残り時間が少なく、これまで身体を動かすアトラクションを体験したので、最後はホラーアトラクションの「OBAKEREA Creeping Terror」を体験しました。

review_vrparktokyo_22

館内入るとまずはHMDは付けずに映像を視聴

廃病院に潜入調査した人物が行方不明になり、その人物の視点で追体験をするという映像体験ものです。

専用のチェアに座り映像を体験していると、コンテンツに合わせてチェアがガタンと動いたり、足元に風が吹いたりするので初めはドキッとしますが、段々慣れてくるのと血が吹き出したり虫がわいたり怖いというより気持ち悪い。(スプラッターより?)

よっぽど怖いのが苦手じゃ無ければそこまでといった感じです。

ホラーとVRは相性がよく、他のVR体験施設でも置いてあるジャンルなだけにちょっと期待値が高すぎました。でもGear VRを体験できたのは良かったです!

プレイ人数:1人
使用VR HMD:Gear VR

■このアトラクションの面白さ(★5段階評価)
キャプテンVR:★★☆☆☆
カジエリ:★☆☆☆☆(ホラー系が苦手)

【総評】VR PARK TOKYOは面白い!今後の発展に期待

review_vrparktokyo_23

VR PARK TOKYOは様々なジャンルのVRコンテンツがあり、スタッフの方々の対応も非常に良く、渋谷駅から徒歩10分以内というアクセスの良い立地にあるので、「まだVRを体験してない人」はもちろん「既にVRを体験したことのある人」でも、手軽にVRを体験し楽しむことができるスポットだと思います。

しかし、またやってみたいと思うような中毒性の高いアトラクションが個人的にCoSくらいだったので「1度体験できれば満足」といった方も少なくないかもしれません。

今後新たなVRアトラクションの追加、またOculus Riftなどが体験できるようになればリピーターも増えていくと思うので、これから渋谷の新しい娯楽スポットになってくれる事を期待しています!

 

 

渋谷アドアーズ「VR PARK TOKYO」概要

営業時間 10:00~23:45
住所 東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
公式サイト http://www.adores.jp/vrpark/

※VR PARK TOKYOの予約は公式サイトからできます

友だち追加

スポンサードリンク

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。