【レビュー】これぞ究極の没入感と臨場感!『ライアン・マークス リベンジミッション』

PSVR専用ソフトとして2019年5月30日(木)に発売された『ライアン・マークス リベンジミッション』。早速本作をプレイした感想をお届けします!

キャプテンVR
もうね、神ゲーですよ神ゲー
助平
そんなに面白いのか!?
キャプテンVR
個人的にFarpointも衝撃だったけど…それ以上!ぜひ皆にもプレイしてもらいたい!!
リッチマン
「究極のアクションヒーロー体験」ができるんだっけ?キャプテン好きそうだなー
田中☆
レビューとかいいから早く貸してくれない?PS VRごと♪
キャプテンVR

ライアン・マークス リベンジミッションとは

『ライアン・マークス リベンジミッション』は、アクション満載の一人称VRアクションゲームです。

プレイヤーはエリート特殊部隊員ライアン・マークスとなり、危険に満ちたロンドンの暗黒街を舞台に多くのミッションに挑みながら、先の読めない物語を楽しむことができます。

ストーリー

ロンドンを拠点とするギャング組織「マークス・ファミリー」のボスの息子として生まれ、イギリス陸軍のエリート特殊部隊員として活躍するライアン・マークスは、海外での友軍救出ミッションを終えた直後、父親が急逝したとの知らせを受け取る。
ところが、父を弔うためにロンドンの家族の元に帰った彼を待っていたのは、トニー・シャープ率いる敵対組織の突然の襲撃だった・・・。
かけがえのないものを奪われたライアンは復讐を誓い、危険な追跡劇を開始する。

国内最大級のVRゲームカタログサイト「VR TOKYO GAMES」で
ライアン・マークスをチェック!

『ライアン・マークス リベンジミッション』プレイレビュー

細部にまでこだわった実際のアクションの数々が圧倒的な没入感と臨場感を演出!

本作は、『PlayStation®VR WORLDS』に収録されている「ロンドン ハイスト」を手掛けたSIE London Studioが制作ということで、正直かなり期待していましたが良い意味で想像を超えてきました。

本作の魅力はもちろん1対多数で行われるド派手な銃撃戦です。ただ銃撃戦も面白いのですが、個人的には銃撃戦も含めた映画のような1つひとつのアクションやワンシーンを、実際に自ら動き体験できるという点に震えました。(本レビューはPS Move使用です)

例えば銃のリロード。PS Moveでプレイした際、ハンドガンの場合は胸にあるマガジンを片手で取り実際に銃のグリップ付近に持ってくることでリロードができます。(しかも武器によって装填する位置が若干違い、その点もリアル!)

ボタンを押して「はい、リロード完了!」とはいかないのです。

そして武器の切り替えも、実際に「腰のホルスターに手を伸ばして掴む」という動作で行います。(ショットガンやアサルトライフルは肩に装備するので、肩に腕を回して切り替え!)

直感的+実際のアクションを体験できるので良いのですが、これが複数の敵に一気に襲われるとまぁテンパります。

特に序盤、調子をこいて2丁拳銃にした際には、普段のシューティングゲームではこんな動作を行わないので瞬時にリロードができない(笑)

サブマシンガンにショットガンといった組み合わせも可能。この他にアサルトライフルやリボルバー、手榴弾など武器の種類も豊富

でも慣れてくると最高です!動作を意識せずリロードしたり、敵の攻撃を回避しながらリロードしてたりと、どんどん世界に入り込んでいくことができます。(少し慣れたときの様子が下の動画です)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VR TOKYOさん(@vrtokyo)がシェアした投稿

田中☆
キャプテンやるー!手榴弾投げたり、リロードも手慣れててハリウッド俳優みたい!
助平
ブラインドファイア決まってるね!
キャプテンVR
へへへ、まぁね♪
リッチマン
これ何回目だい?
キャプテンVR
テイク3です(バレたか)

また、ロックのかかった扉を開ける際には、ピッキングツールやペンチなどを手で持ち“実際に手を動かして解除”したり、はしごやパイプをつたって壁を登る時には“両手で掴んでいくという動作で登っていく”など、現実世界のように実際のアクションを行う要素が満載です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VR TOKYOさん(@vrtokyo)がシェアした投稿

他にも、「アクション映画ではおなじみ」といったシーン(ビルからのダイブやコンテナに飛び乗ったり)の数々を体験することで、どんどん本作の世界にのめり込み、気がついたら主人公ライアン・マークスの台詞と合わせて腕を動かしていたり、圧倒的な没入感と臨場感を得ることができました。

洋画らしい台詞の掛け合いとジョークも絶妙。声優さんたちもハイクオリティ

本作では葉巻の他に、電子タバコも吸えるぞ

絶妙な難易度。移動は制限ありだが問題なし

話が進むにつれ初回ではクリアが難しいステージも出てきますが、「あそこはあの武器に切り替えよう」「あのタイミングでグレネードを投げよう」などと思考錯誤する楽しさとやりごたえがあり、個人的にはちょうど良い難易度でした。(ノーマルモードよりも体力が高く、レーザーサイト付武器でアクション映画が苦手な人でも楽しめる「シネマモード」も用意されています)

キャプテンVR
両手のMoveボタン同時押しで発動する「スローモード」も駆使すると、難しいステージも攻略できるよ!
リッチマン
気分はマトリックスだな(笑)

移動は、自由移動ではなく指定ポイントのみへの移動で、シーンによってはオート移動です。

プレイ開始直後は少し残念に感じましたが、細かなギミックや操作が多いのと、迫力満点のガンアクションのおかげで途中から気にならなくなり、限られた範囲での移動でも十分に楽しめます。(ただし、基本的に一本道なので後ろに戻ることはできません。)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VR TOKYOさん(@vrtokyo)がシェアした投稿

なお、VR酔いはほとんどないと思いますが、一部の映像効果を軽減し移動時に酔いを感じにくくする「リラックスモード」もあります。

究極のアクションヒーロー体験に偽りなし

本作は、「多くの人が一度は見たことがあるようなアクション映画のワンシーンを、主人公目線+実動作で体験できる」まさにキャッチコピー通り(究極のアクションヒーロー体験)な作品でした。

いくつか実際のプレイ映像も紹介しましたが、動画を見るのと実際にプレイするのとでは大違いだと思うので(特にVRの場合)、PS VRユーザーはもちろん、アクション映画が好きな人にもぜひ一度プレイしてみてほしいです!

製品概要

タイトルライアン・マークス リベンジミッション
リリース日2019年5月30日(木)
価格ダウンロード版:5,292円(税込)
パッケージ版:4,900円(税別)
ジャンルVRシューティングアクション
CEROD
プレイヤー1人
早期購入特典デジタルアートブック
オリジナルサウンドトラック
アバターセット
(2019年6月26日まで)
販売URLこちら
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
キャプテンVR
ちなみに物語の展開はいかにもといった王道だったけどそれで良かった!分かりやすいストリートだからこそしっかり没入することができたし!
キャプテンVR
あと「全然続編いけるでしょ、むしろ続編作るよね?」っていう終わり方だったよ。
助平
え、そうなの!?てかキャプテン全クリしたなら貸して♡
田中☆
でもこれ以上の作品となるとかなりハードル高そうだね(笑)キャプテンレビュー終わったし貸して♡
リッチマン
次は話題のPS5と新PS VRで出すのかな?そしたら超期待しちゃう♪でさ、今度サリーと食事のセッティングするから貸して♡
キャプテンVR
全員自分で買えや…
GAMES
友だち追加
Thanks!

週間ランキング

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。