お台場のダイバシティーに誕生したTYFFONIUM(ティフォニウム)」でホラーアトラクションを体験してきました!

TYFFONIUMとは

「TYFFONIUM」は、AR技術とVR技術を融合させたMR(Mixed Reality)技術を使用した体験施設(MRシアター)です。

※MRは、CGで作られた人工的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。引用:プレスリリース

ダイバーシティ東京プラザの5Fに2017年10月28日(土)オープン。現在は「Magic-Reality: Corridor(マジックリアリティ・コリドール)」という、地獄へと続く回廊を手に持ったランタンの灯を頼りに、2人1組で巡るホラーアトラクションを体験することができます。

お台場ダイバーシティに誕生した「TYFFONIUM」にお邪魔しました! #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

キャプテンVR
ここが受付。THETA Vで撮影させてもらいました!コリドールは洋館をモチーフにしてるんだけど、インテリアも凄く拘ってて雰囲気出てるねー!
リッチマン
開発・運営のTyffon Inc.は、米ウォルト・ディズニーに出資も受けてるんだぜ。俺も出資しようかな
助平
ガタガタガタガタ…(もう帰りたいー!!)

説明が流れる待合室。2017年夏にTBS主催の「デリシャカス」でテスト展開も行っていた

アトラクションを体験する前の説明など含め、所要時間は25分で(実際の体験時間は15分)料金は2,000円。※ショートバージョンの所要時間は15分で(実際の体験時間は5分)料金は1,300円

申し込みは公式サイトから事前予約が基本となります。

実際に体験してみた!

コリドールは、1人または2人1組で体験し、2人の場合は手を繋ぐかリングを持つか選択することができます。

専用のリュック型PCとHMDを装着

コリドールのすごい点

体験映像などがないので文章のみの説明になりますが、まずHMD越しの映像の中に、実際に自分の手や持ったランタン、そして一緒に体験した人が映っていることに驚きました!これは間違いなく新体験!

また、映像のクオリティも高く洋館の雰囲気も中々。ストーリーというストーリーはありませんが、随所に体験者を驚かす演出があり、1本道のようで一部ルートが分岐していたりもします。

そして洋館を進んでいくとクリーチャーが襲ってきたり虫が出てきたり、怖かったり気持ち悪かったり大変なことに。今回の体験では別室で体験している人の叫び声が聞こえてくるほど(笑)「バイオハザード系のゲームは無理…」という人は、結構怖いかもしれません。

自分たちの進行スピードに合わせてちゃんと演出が起きるので、そういった点も含めしっかり作られていると感じました。

実際には何もない「8.5m×4.5m」の空間だが、確かに洋館を歩いていた

ちょっと残念だった点

体験時に装着したヘッドフォンは密閉度が低く、外部の音が結構入ってきてしまいました。

また、スペースの都合上仕方がないのですが、体験中、一定の方向に回りながら進んでいることに気付いてしまい若干没入感が削がれたりも。もう少し色々な進み方ができると良いなと感じました。

最後に、こういったVR体験施設では案内時のスタッフさんがキャラクターになりきって説明などをしてくれることが多いのですが、そういった演出はありません。

装着や注意事項などの説明があり時間がかかるので難しいかもしれませんが、体験前の演出もあるともっと恐怖感やドキドキ感が増して楽しめそうです。

※あくまで個人の感想です

デートには1度使って欲しいスポット

繰り返しになりますが、アバターやコンテンツ内のキャラクターではなく、本当に自分たちが映るという体験に編集部一同感動!スタッフさん達の対応も非常によく、気持ちよく体験することができました。こういった新しい体験をすると「次は何をしてくれるんだろう?」と、さらに次回への期待が高まりますね。

今後はコリドール自体のバージョンアップに加え、4Dの要素を取り入れることも検討していて、ファンタジーの海をテーマにしたMRアトラクションを同スペースにてオープンさせる予定となっているそうです!

ちょっといつもとは違った刺激が欲しいという人たちは是非!(特にカップル)

キャプテンVR
いやー、楽しかった!何度も驚かされたよ!確かにヘッドフォンは少し気になりもしたけど、映像が綺麗で没入感も高かった!VR酔いは全然無かったね。
リッチマン
正直、個人的に単純な怖さは「バイオ7」や「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」の方があったけど、間違いなく新体験!今まで色んなVRやってきたけど自分の手や相手の姿が映るって本当すごいよ!
田中☆
リッチマンは無類のホラーマニアだから耐性がね(笑)僕たちは男同士で体験したけど、これがカップルだともっと盛り上がるだろうな♪さっき半泣きで出てくる女の子もいたよ〜!
助平
間違いない!吊り橋効果かなり出るね!クリスマスのデートスポットとしてぜひ使ってみてくれ!
施設名TYFFONIUM
住所東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 5F
所要時間25分(Short ver.:15分)
料金2,000円(Short ver.:1,300円)
年齢制限13歳以上
URLhttps://www.tyffonium.com/
友だち追加

スポンサードリンク

Thanks!
Mr.VR TOKYO

VR TOKYOの案内役。VRの事はなんでも知ってる人工知能だが、VRの事以外は何も知らない。

キャプテンVR

編集部のまとめ役でリーダー的な存在。しかし女の子には激甘。リッチマンの妹「サリー」が好き。

リッチマン

全てをVRで完結したいと思ってるゲーム好きな超インドア金持ち。金持ちすぎて常識が通じず、すぐポチる。

田中☆

IQが低く、何かとしつこいポジティブ野郎。とてつもなく運がよく足が速い。

助平

VRに詳しく、業界にも精通しているVR業界の雄。ギャル好きでとにかくスケベなのが玉にキズ。

サリー

帰国子女でリッチマンの実の妹。海外生活が長かったため、感情が高まると英語がでてしまう。VRには疎い。